AGA治療は薄毛に悩む人の治療であり、AGA治療は男性型脱毛症の治療になります。薄毛には色々な原因が在ると言われており、男性型脱毛症は遺伝性の薄毛と言います。そのため、男性脱毛症であるか否かは遺伝子検査を受ける事が大切なのです。原因を究明する事で治療方法が確定するのが薄毛治療の特徴とも言えます。

また、男性型脱毛症の場合は進行型の薄毛とも言われているので、気になった段階で専門クリニックなどでの検査を受ける事、そして医師の処方された医薬品を利用して治療を進めたり、HARG療法などでの治療を受ける事でヘアサイクルを正しくして発毛ならびに育毛を促す事が可能になります。AGA治療にはプロペシアによる治療法やHARG療法などが在りますが、プロペシアは男性のみにしか利用する事が出来ません。これは女性はプロペシアを利用する事で副作用が起きるからなのです。また、プロペシアは男性型脱毛症の薄毛にしか効果が無いため、利用する場合には遺伝子検査が必要になります。

その点、HARG療法と言うのは、成長因子や髪の毛の育毛などに効果を持つ栄養素を配合したHARGカクテルを直接頭皮に注入するAGA治療法の1つでもあるのですが、HARG療法の場合は、男性だけではなく女性にも治療として有効であることや、プロペシアなどの医薬品に対する副作用が起き難いと言うメリットが有るなどの理由からも、HARG療法は注目されている治療法の一つでもあるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *