メンズ脱毛での照射の刺激は、どれくらい痛いのかも気になるところでしょう。メンズ脱毛の脱毛方法によっても、施術時の痛みは異なります。よくあるメンズ脱毛サロンでの脱毛は、光脱毛がメインとなっています。光脱毛は、最も痛みがソフトな脱毛方法です。

照射時の表現で言えば、暖かさを感じるようなお手入れです。刺激としては、輪ゴムで軽くはじかれるようなレベルであり、十分我慢ができる痛みです。部分的に、若干チクッと強めに感じることもあります。メンズ脱毛のヒゲ脱毛では、ニードルによる脱毛をすることもあります。

この脱毛方法が、最も痛みを感じやすいです。微電流とはいえ、電気がビリビリと走る感覚は、我慢が必要なレベルです。ジリジリと熱くなって、チクッとする痛みも感じます。男性でクリニックでの脱毛をするのであれば、医療レーザー脱毛になります。

エステサロンでの脱毛に比べると、痛みは強めです。熱も感じますが、照射時の痛みは強めであり、輪ゴムに例えたら、数本ではじかれるような痛みです。女性よりも、男性の方が肉体的な痛みは弱い傾向にあります。そのため、痛みに耐えられない場合は、スタッフに相談することです。

痛みは強めの医療機関での脱毛ですが、痛み対策を取り入れることができます。脱毛の時に、麻酔を使うのです。これならば、痛みに弱い男性でも、安心して脱毛をすることができます。クリニックによっても異なりますが、多いのは塗るタイプの麻酔です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *