性病の一つであり、ペニスにぶつぶつができてしまう重篤な病気が尖圭コンジローマと呼ばれる病気です。

尖圭コンジローマは放置しておくとぶつぶつが広範囲に広がってしまいますし、性行為の際にパートナーにうつしてしまうことも考えられるため、ペニスにカリフラワーのようなぶつぶつが確認できた場合には速やかにクリニックで治療を行いましょう。品川にあるメンズクリニックでは基本的にどのクリニックでも尖圭コンジローマの治療ができますが、各クリニックによって対応可能な治療方法は異なるため、事前にどのクリニックがどのような治療方法を導入しているのかを確認しておくことが大切と考えられます。品川にあるクリニックのほとんどで対応しているのが、つぶつぶを電気メスなどで除去する方法です。

切除手術は高い効果が期待できますが、担当医の技術力が問われるため、品川でも実績のあるクリニックで切除手術を受けると良いでしょう。また切除手術と同様に人気の高い治療方法がレーザーや炭酸ガスでつぶつぶを焼く治療法です。この治療法では痛みが殆どありませんし、傷も残りにくいため尖圭コンジローマの症状が比較的浅い場合におすすめの治療方法と考えられます。この他には患部を冷却凝固する方法や治療薬(クリーム)を利用した治療方法などがあります。対応しているクリニックの数は多くありませんが、特に治療薬を用いた治療は手術に不安のある人におすすめの治療方法です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *