ヨーロッパのリゾート地で高校留学

ターコイズブルーの美しい海に魅了され多くの欧州人が訪れる、イタリアのシチリア島の南に位置する、イギリス連邦加盟国のマルタでの高校留学に注目が集まっています。

面積は東京23区の約2分の1の国土を擁し、人口は約43万人、地中海性気候に属するため一年を通じて温暖な環境のため、年々高校留学だけでなくロングステイで訪れる北欧や西欧の人たちも増加の傾向にあります。地中海を経由して新旧世界の交易の拠点とし栄え、アジアやアフリカへの海上輸送において地政学にみても大きな役割を果たし、公用語はマルタ語と英語ですが、食事に代表される文化生活面はイタリアに近いため、高校留学での総合的なバランスがよいとされています。

留学生は非英語圏のヨーロッパの学生が多いので、外国生活を十二分に満喫でき、高校留学では夏休みの期間を利用した1週間から1ヶ月程度のプログラムに参加するのが一般的です。費用もほかの英語圏と比較しても安めに設定されていて、短期間で集中して英語学習を頑張りたいと考えてるいるひとには、先生の自宅でのホームステイでのコースを利用することができます。

治安が安定していることも人気の理由のひとつに挙げられ、歴史的な建物が立ち並ぶ美しい街並みの地域もあるので、マルタでの高校留学では街が近く、または海が近くがいいのか自身の目的に合わせて選んでみてください。また、夏休みの期間を使っての留学では、年齢層の幅も広く、シニア層の多くのひとたちが英語を学習しているのもマルタの特徴です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *