カナダ留学の安全性について

これからの社会、英語は避けて通れません。

英語を自分のものにするには、まず思いつくのは英会話教室です。でも、英会話教室に自分から自分の時間で通っていくというのは、思いの他難しいものです。もし、時間と費用に余裕があるのでしたら、カナダ留学という選択肢はどうでしょうか。英語圏への留学となりますと、アメリカ、カナダ、オーストラリアなどがありますが、治安面で考えれば、オーストラリア留学かカナダ留学がいいでしょう。実際に私はカナダのバンクーバーへ1年間語学留学しましたが、アメリカと違って銃社会でもなく、また、オーストラリアと違ってイギリス訛りもありません。

何よりまわりの人々が優しく、生活するにも全く問題がありませんでした。食事面は人それぞれの好みがありますので一概には言えませんが、私は全く問題ありませんでした。外国語をマスターしようとすることは、語学という風に学ぶことに重点を置いてしまうと億劫になりがちです。しかしながら、留学であれば、生活環境を現地に置くことは始めの戸惑いこそありますが、言語という感覚で時間と共に自然に身になっていくものです。

留学の面白いところは、会話の全てが英語であるのは当たり前で、その中から単語一つ一つを理解しようとする自分から、感覚的に日常やその場の雰囲気として自然に体に入っていくという感覚に変わっていくところです。そうなれば、自分の口からも自然と考えずに英語が飛び出していきます。もし、余裕があるのであれば、期間や回数を増やしていくことでその効果は何倍にも現れてきます。あの時、勇気を出してカナダ留学に行ったことが、今となっては本当に自分の糧になっていると実感しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *