留学には様々な価値があります

様々なところで、学ぶのは良いことですから、積極的にやるべきです。

どうしても独学、または学校にしてもずっと同じところでは、学べること、分野が限定されてしまう物です。そこでお勧めできることが留学であり、それなりの費用がかかってしまうのですが、価値はあります。まず、アメリカ留学していた、という一点でも十分にキャリアとして通用することになります。もちろん、ただ行ってきました、というのでは長期滞在の旅行と大差ないですから、しっかりと何にいったのかを説明はしないと駄目です。

何か専門で学んでいることがあるならば、その最先端の国、都市にいくのもよいですし、或いは語学のためにいくのもありです。但し、そうしたことも確かにありますが、日本の企業の場合、海外で自立して生活をしていた、ということだけでもそれなりに評価を受けられます。もちろん、あくまでそれは新卒の話であり、転職をするときの留学のアピールというのは、具体的にどんなことを学んできたのかを伝えるのです。

そのあたりの違いはありますが、とにかく良い経験になりますし、特に就職云々のためではなく、単純に人生経験のためにやるのも選択肢としてはあります。実際にそのために長期的な休みを貰っていく人もいます。意外と数ヶ月程度であってもかなり良い経験にはなります。派遣とか契約社員であれば、契約更新時に辞められますから、キャリアのためにも、留学をすることは意外とお勧めできるわけです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *