留学がきまったらやるべき事

留学は学校選びの他にも保険に加入したり、生活に必要な衣類や必需品を船便などで手配したり、やる事はたくさんあります。

特に長期で滞在する場合は荷物も増えるので現地に到着する頃に船便で荷物を送っておくといいでしょう。ちなみに船便の場合は1~2ヶ月は掛かるので、必要なものは航空便で送るかスーツケースで持って行くと安心です。

ただ、今は現地で必要なものはすべて手に入ります。わざわざ現地で買えるものを送る必要はありませんし、返って送料が掛かってしまうので現地で買った方が費用を節約できる場合がほとんどです。

また、国内ではクレジットカードはそれほど必需品ではありませんが、海外ではクレジットカードが必要になる機会が多く、ホテルにチェックインする時やレンタカーを借りる時に求められる場合がほとんどなのでクレジットカードを一枚、作っておくといいでしょう。

学生が加入できるクレジットカードもありますし、身分証明書代わりにもなります。他にもトラベラーズチェックや海外用のプリペイドカードも便利ですが、5万円ほどは現金で用意しておくと安心です。

パスポートを紛失してしまった時の事を考えてパスポートの写しや顔写真は持って行くようにします。また、今は海外出張や留学で海外携帯を持って行く方も多いので、日本から準備しておいた方が便利です。

海外で安全に使えるモバイルルーターを持って行くと留学先でインターネットを気軽に使う事が出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *